英会話教室に通ってみよう

近所の英会話教室

最近、近所に英会話教室ができました。

オープン記念で「初めての英会話」という50分の無料教室に興味本位で参加。

講師はイギリス人の30代くらいの男性で、4年前に来日し、私立高校で非常勤講師をしていたそうです。

その日集まったのは下は高校生から、上は定年退職したばかりの元会社員とさまざま。

テキストとして数枚のカラーコピーされたものが配られました。

まずは自己紹介から。

それぞれ名前、大体の年齢、職業、趣味等を簡単に英語ではなしました。

私はOL時代に少し駅前留学した程度。

10年も前の事なので「自己紹介くらいなら」と思っていたのに、結構グダグダになってしまいました。

英会話って、せっかく習っても使ってないと錆びるって本当ですね。

その後は二人ひと組になり、テキストを見ながら簡単な日常会話の練習。

挨拶や、お天気の話、休暇の予定など。

なんとなく思い出して来たかなと思った頃には終わりの時間。

機会があったら、また勉強してみようかな。

子供英会話教室

OL時代の友人が一人娘に英語を習わせています。

そういえばTVでも子供向けの英会話教室のCMをたまに見かけますよね。

英会話教室に通わせているだけではなく、アニメのDVDを英語で見せたり、なるべく英語で話しかけたしています。

友人は専門学校のツアーコンダクター科を卒業していて、日常会話程度なら問題ありません。

一度遊びに行った時、私にも「なるべく英語で話して」と言われビックリしました。

確かにこのご時勢、英語が公用語の日本企業も増えています。

知人の会社でも外国人の講師を招いて、月に一回英会話講座が開かれているそうです。

東京の英会話スクールに通ってます

主人も海外の自社工場や、客先への出張が増えています。

日本企業の海外進出や、逆に日本への外資進出など、日本国内の公用語が日本語と英語の両方になる日も近いかもしれません。

大人になって苦労するより、覚えの早い子供のうちから英会話を習わせるのは正解でしょう。

私も若い頃にもっとちゃんと勉強していればよかったと少し後悔いています。

Comments are closed.